Menu

┗ 耳つぼについて

Home
よくある質問

耳ツボ・耳ツボダイエットについてのQ&A

イヤーセラピスト協会の耳ツボダイエットに関して、よくあるご質問にお答えいたします。

≫ ETAイヤーセラピスト開業のための研修・資格に関するQ&Aはこちら

耳ツボジュエリーって痛くないの?

A

小さく丸いチタンを使った『シール式珠鍼』を使って耳つぼを刺激していますので、傷はおろか痛みもありません。
肌を傷つけないため痕も残らず、感染症や副作用、後遺症も残りません。
アクセサリーとして身につけることができるデザインもETAブランドの大きな特徴です。

耳ツボジュエリーを自分で貼ることってできるの?

A

貼ることはできますが、レッスンを受けていただいた方が効果の期待ができます。
耳には多くのツボが密集しており、ずれてしまうと目的の効果とは異なるツボを刺激してしまうことになります。
例えば、食欲を抑える『飢点』の近くには、『渇点』と呼ばれる喉の渇きを抑えるツボがありますが、間違って渇点を刺激して『飢点を刺激したのに食欲が止まらない』というケースも珍しくありません。
そのため、ETAイヤーセラピストの施術を受けていただくのが一番確実です。

耳ツボジュエリーの使用期間は?

A

粘着力がなくなるまで使用できますが、平均して1週間程度です。
肌質や生活習慣によって左右しますが、耳ツボジュエリーが剥がれるまでは入浴・就寝など問わず、貼ったまま生活しましょう。
剥がれたら再度来店していただき、施術を行います。

敏感肌でもかぶれたりしませんか?

A

お肌が敏感の方は、痒みやかぶれの原因になる可能性もありますので、パッチテストを行っていただきます。
特に金属かぶれを起こしやすい方は、あらかじめセラピストにご相談ください。
チタンとシール部分は、医療用を使用しているため、かぶれの心配のある方も安心して使っていただけます。
チタンでもかぶれる方には、セラミック粒で対応させていただいています。

金属アレルギーでも付けられますか?

A

パッチテストを行ってから施術を行いますので、ご安心ください。
事前にどのような金属でアレルギーが出るかをお聞きし上で、もし判断ができない、あるいは本製品でアレルギーが出る場合は、セラミック粒を代わりに使って施術を行います。
珠鍼は日本製のチタンを使用していますので、金属アレルギーでない方は安心してお使い頂けます。

ピアスをしていても大丈夫ですか?

A

問題なくご使用いただけます。
もし目的とする場所にピアス穴が開いている場合、状況に応じ、耳ツボを上下左右にずらして珠鍼を貼り付けます。
ずらしたことによって、耳ツボの効果が得られないということはありません。

耳ツボジュエリーをしたままお風呂に入っても大丈夫?

A

お風呂に入っても構いません。
入浴後にタオルで水気を軽く拭き取り、ドライヤーで軽く乾かすようにケアしていただくと長持ちします。
肌質や生活習慣といった個人差にもよりますが、およそ1週間は使い続けることができます。

施術した箇所が痒くなったりはしませんか?

A

耳ツボジュエリーの材料であるチタンとシールは国内メーカーで製造されたものを使っています。
そのため、平均的な肌質の方であれば痒みが起こることはほとんどありません。
ただし、金属アレルギーや敏感肌と言った症状を持っている方は、事前にパッチテストをしていただきます。
不安に感じている方もお申し出いただき、事前にパッチテストをお受け下さい。

耳ツボで本当に痩せられますか?

A

個人差はあるものの、しばらくすれば効果を実感することができます。
耳ツボダイエットはツボを刺激することで体の動きを制御するので、例えば、ついたくさん食べてしまうという方には飢点というツボを刺激して食欲を抑える、といった、太る原因に応じた施術を行います。
太る原因を明確にし、それに対応した耳ツボに働きかけることで、本来ある体のバランスに戻し、健康で太らない体質に改善していきます。

耳ツボダイエットでやつれたり栄養失調になったりしませんか?

A

どちらもありません。
耳ツボダイエットは無理な食事制限とは違い、本来の身体のバランスを取り戻すダイエット方法です。
健康な身体の状態に戻すことで体重を落とすことが目標なので、むしろ肌が綺麗になったり、化粧のノリが良くなったとの声をいただいています。

耳ツボダイエットでリバウンしないか心配です。

A

絶対とは言えませんが、リバウンドは起こりにくくなります。
耳ツボダイエットは、食欲やホルモンバランスなどを調整し、健康的な体質に改善するダイエット法です。 食欲や必要なホルモンバランスが適切にコントロールされた状態では、自然と太りにくい体質に改善されていきます。
したがって、従来の無理なダイエットのように「急に痩せ、反動でさらに太る」というリバウンドの悪循環は、ほとんど起りません。

耳ツボダイエット中は運動も必要ですか?

A

特別な運動は必要ありません。
しかし、ストレッチや筋トレといった肉体をほぐす運動などを行い、ダイエット効果をサポートできるとさらに効果的になるでしょう。
あくまで耳ツボダイエットは、健康な体と体質づくりがメインテーマです。
普段と同じ生活をしているだけでも効果を実感することはできますので、”早く痩せたいっ!”と思う一心で、無理をしないように心がけましょう。

どこで買えるの?

A

イヤーセラピスト協会のエージェント&トレーナー、イヤーセラピー アドバイザー、アドバンスド イヤーセラピスト、イヤーセラピストである「Salon de VIVA」でお買い求めいただけます。
お気軽に ご注文お問い合わせください。

ブログ